ヤギさんニュース ディナー 

梅雨とはいえ雨ばかりで晴れ間が恋しいです。
豪雨のための河川敷氾濫  本当に心痛むことばかり
ニュースと言えば  災害とコロナ

そんな中 佐倉のチューリップ畑から視界に入る「ヤギさんニュース」
テレビ局ではポニョと名付けていたけれど
相方さんのラジコン飛行場の通り道
「今日は報道陣が陣取っていたよ 」とラインに写真が入る。
カメラマンの後方に風車が見えています。
一匹のヤギさんポニョで騒いでいると思っていたけれど
そば通る京成電車にひかれないか
逆に電車が何らかの損害を負わないか
いろいろな心配説 が飛び交っていました。
そんなニュースコメンテイターのお話しです

ヤギの生態  木に登ったりと高い所が大好き
マ〜 いろんな意見あるけれど
飛行場帰りの相方さんに
「今日は報道陣はいた?」と聞くと
「いなかったよ  どこかで寝てるらしい  ただ見物人が多数いたよ」
あくまでも ヤギポニョさんはマイペースの様子でした。

kobuke  kafe   ディナー

千葉市小深町  ちょっとお洒落なカフェに行きました
以前 友に誘われて行ったものの、すごく混んでいてザワザワと落ち着かなかった。
そして今回はコロナのこともあいなってか、ゆったりマッタリタイムをダブルで楽しみました。
IMG_2193.JPEG
SANY0468.JPG


次回 カレーコースに挑戦予定
カレー コーヒーゼリー コーヒー あと何だったっけ
楽しみはとって置くとして。

ガーデン花
種類の違う「アガパンサス」が咲きました
アガパンサスはどれも同じに似てますね〜

1ヶ月違い位で咲いた(あ〜なんだっけ)
また忘れてしまった  
右の枯れ枝 咲いて終わった枝です
同じ花でも咲く時が違うなんて。


クッションカバーがくたびれたので新しく購入しました
「松尾ミユキ」ジャガード織りが気に入ったよ。
一面は模様柄でも片面は無地が多いけれど、両面柄物です
「ミモザ  ナデシコ  ワスレナグサ  ダリア」
結局ミモザナデシコ模様を注文しました。
お気に入りになりそう


最後までご覧いただきありがとうございました。
それではまたね


「千葉の匠展」「ドール店」庭の花 それぞれ

千葉県市川市
千葉県立「現代産業科学館」にて6月2日から
千葉の匠展「斉藤制作所模型エンジン制作展」開催
相方さんはこの会社のモニターになっており新作エンジン等のテスト飛行を請け負っている。
イータンは機械に興味の無いと言うより難しいからが理由
なのでラジコンには興味なく
でもたまにはお付き合いしてみようと出かけて行きました。

コロナの関係もあり土曜日なのに人気はまばらです
無理もないですね
建物のエントランスの抜けた所に見覚えのある飛行機がありました。
相方さんの飛行機です。

一つのエンジンから成り立つ部品の数々
機械分野はイータンにとって逆立ちしても理解できる世界ではありません。

市川の産業科学館から帰路に向かう途中で寄り道を
津田沼の「ジョリエブロカント」ドール店へ
昨年11月「財津和夫コンサート」の開場近くだったので、その時時間つぶしにチョイ寄りしました
それ以来でした
「今日は夢見そう〜」と興奮しながら人形たちを愛でました。
洋人形しか置かないオーナーが「和人形も置きました」と迫力ある明治から大正の和ドールが存在感を増していました。
今回お邪魔虫したのは
「チャイナヘッドドール」が欲しくて伺いました。
19世紀と20世紀初頭のドールです
こんな感じで収まりました
たまにはイータン制作の人形たちを側に置いて遊んであげてます

今が一番  庭に花が咲いている時です
アガパンサス 紫陽花  セイヨウニンジンボク  エキナセアの順です


この時期が過ぎたら すっかり寂しくなる 間違いナシの庭です。

ハート型  ユーカリの葉で遊んでみました


以前の「ヤマモモの実」 800グラム
結局ジャムに

スーパーでふと目にしたゼリー
はい 「男梅ゼリー」
インパクトありすぎ
大粒の梅が入っていたよ
興味本位で購入かな。


記録的大雨が観測され、土砂崩れ河の氾濫が起きてしまいました。
毎年繰り返される不幸な災害に心痛めてしまいます。
「国土交通省」さま河川敷対策お願いしますよと叫びたくなります。

最後までお付き合い頂きありがとうございました
それでは またね